ローコスト住宅 間取り例

ローコスト住宅を作るときはいかに割り切るかを決めます。

複雑な形状でローコスト住宅ですというのは
何かしら無理を抱えてしまいます。

結局のところ大きさが足りなくなったり
素材で我慢せざるを得なくなります。

建物形状をいかにシンプルに抑えていくかがカギになります。

さらには設備類のコストダウンを図ります。
一般に流通している人気のサイズで特使でないものの中に
使いやすく上質で安い商品が眠っています。

工務店やハウスメーカーのおすすめのメーカーだと
仕入れ値が安くてその恩恵を受けることもできます。

積極的に何が安くなるか聞くのです。

ローコストで建てるつもりが絵に描いた餅になるのは
なにかしら不都合を抱えるからです。

障害を取り除いてシンプルにしていけば
ローコスト住宅は可能です。

さらにコストダウンしたい場合は
ドアの枚数を減らしていきます。
1か所あたり3万~5万ぐらいのコストダウンができるでしょう。



カテゴリー: ローコスト住宅 間取り | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村