26坪2LDKのローコスト住宅の間取り例

参考のプランは26坪2LDKのローコスト住宅の間取りです。

2階リビングのプランで洗面脱衣室と浴室も2階にあります。
キッチンから近い距離になるので家事動線もコンパクトになります。

リビングダイニングキッチンからは南の景色が見えるようになり
遠くの景色を眺めながら暮らす家になります。

景色が楽しめないような敷地でも
2階リビングは明るい部屋になり快適なスペースになります。

1階は寝るだけの部屋、勉強する個室であれば
南からの強い日差しを期待しなくてもよいと言う考え方もあります。

また、2階リビングは天井を屋根なりに高くすることができます。
勾配天井と呼ばれるもので上に部屋がないときにだけ
実現可能な間取りです。

インテリア雑誌に出てくるような内観が期待できます。

玄関には土間収納付き、寝室にはウォークインクロゼット
キッチンにはパントリー収納があり
収納量にも配慮した間取りになっています。

夫婦2人子供一人の想定ですが
子供が二人の場合夫婦の部屋を6畳に移動しても良いでしょう。



カテゴリー: ローコスト住宅 間取り,間取り 2LDK | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村