34坪4LDK畳コーナーのある間取り

今回の間取りは間口の狭い敷地のローコスト住宅の間取りです。
南道路の想定で南玄関の間取りになります。

建物お広さは34坪で4LDK
1階にリビングダイニングキッチンと和室
2階に寝室と2つの子供部屋が配置される
一般的な部屋数の間取りになります。

リビングに解放される和室を配置しながら
南入りの3間間口のプランを作ると
北側や南側に和室を配置したり二階に和室を作り、
使えない部屋になってしまうことになります。

より和室をリビングと一緒に使える場所に配置するために、
リビングとダイニングの間に和室を配置して
畳コーナー的に使うようにします。

畳コーナーは子供が小さなうちは遊び場としてつかい
成長とともに図画工作や学習コーナーなど
使い方を変化させていきます。

畳を知ってしまうことで使い勝手が制限されそうなら、
敷き畳を敷くようにして、フローリングの部屋にしてもよいでしょう。

1階と二階にトイレと洗面台があるのも
便利な間取りで使い勝手が良いです。






カテゴリー: ローコスト住宅 間取り図,間取り 34坪,間取り 南玄関 | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村