37坪収納の多いローコスト住宅の間取り

参考のプランは37坪の5LDKのローコスト住宅の間取りです。
家の大きさが大きいからと言って高くなるとは限りません。

できるだけ複雑な形状を避けると言うだけでコストは下げられるものです。

玄関ホールを中心にとって左右に均等に部屋を配置
リビングダイニングはさほど大きくはないものの最低限の大きさ

1階の洋室は8畳あるので寝室にも趣味室にもなります。
応接間として利用することもできるでしょう。

洗面脱衣室にはリネン庫があって、
着替えやタオルのストックができます。

2階の部屋数も部屋の大きさも十分取れています。
1階の壁のラインと同じ場所に階段と廊下があることで

骨組みが単純化できて複雑な構造が避けらます。

骨組みが簡単と言うことは半端な木材が少なくなり
よりコストがおさえられる間取りになって行きます。

それから重要なのが設備の規格品化です。
一般的に数の出ている幅と奥行きの設備であれば
よりローコストに仕入れることが可能です。

W2550のキッチン、1坪タイプのユニットバス
W900の洗面台は一般に多く流通して
選択肢も多く、コストも買いやすい商品が存在します。






カテゴリー: ローコスト住宅 間取り,間取り 5LDK,間取り図 | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村