36坪4LDKローコスト住宅の間取り

ローコスト住宅で気を付けたいのが極端に収納を減らしてしまうこと

家を建てた後になっては収納を増やすことはできないですから
あらかじめ納戸などの物置スペースはある程度確保しなければなりません。

玄関ホールには土間収納があると便利です。
靴や靴の箱だけでなく、ベビーカーやゴルフバックなど
スポーツ用品を入れることもできます。

一輪車など子供の学校で使うグッズも増えるのです。

そして玄関ホールのコートかけになるクロゼットも便利
普段使いだけでなく、来客時にもコートをかける場所は必要です。

パントリー収納、キッチンのバック収納以外に
買い置きしてある食品や非常食、ホットプレートなど家電もいれます。

寝室のウォークインクロゼット
これはもはや定番になりつつありますが箪笥も入れられる
大きなウォークインクロゼットで使い勝手が良いです。

小屋裏収納、屋根裏収納、ロフト収納と呼ばれるスペースは
家の大きさや坪数に影響せず増やせる収納です。

ローコスト住宅で収納を増やすなら
ロフト収納はかなり現実的なアイテムになります。



カテゴリー: 間取り シュミレーション,間取り 人気,間取り図 | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村