32坪4LDK北玄関のローコスト住宅の間取り

参考のプランは32坪の正方形のコンパクトな間取り
正方形で総2階の間取りなのでローコスト住宅で建築できます。

北玄関のプランで北道路や東道路、西道路など
駐車場を配置しても小さな敷地におさまりそうです。

北道路のほうが同じエリアだと
南道路よりも土地が安価なケースもあるので
土地と建物の費用を抑えるのにも役に立ちそうなプランです。

玄関は北西で北東の鬼門方位をはずした間取り
ちょっと風水や家相にも配慮したい人にも良いです。

正方形の間取りは屋根が複雑にならないので
雨漏りのリスクも軽減されて合理的で安心感もあります。

また構造的に偏ったバランスになりにくいため
安定した耐震性能を発揮するプランであるとも言えます。

1階に南にリビングダイニングがあり日当たりの良い
リビングとダイニングキッチンのスペースが確保されます。

対面キッチンでオープン、洗面脱衣室の洗濯機への動線も短く
家事動線のコンパクトな住宅になっています。

和室は引き戸でリビングにオープンになり、
キッチンからも見えやすい位置になるため、
小さな子供の遊び場にして、監視しながら家事を行うこともできます。

2階には南に子供部屋になる個室が2室
寝室は8畳でウォークインクロゼットも4畳と
たっぷりとした収納量があります。

ウォークインクロゼットは風通しも良く
かびにくい快適な収納になります。

廊下が少ないため部屋数が確保されて
延べ床面積の抑えられたローコスト住宅の間取りです。

収納が少ないと感じたらロフト収納、小屋裏収納と呼ばれる、
屋根裏収納を付け足すことで収納量の問題は解消するでしょう。






カテゴリー: 間取り 32坪,間取り 4LDK,間取り 北玄関 | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村