28坪3LDK総二階のローコスト住宅の間取り

参考のプランは28坪3LDKのローコスト住宅の間取りです。
南道路の想定で南玄関になります。

建物の延べ床面積を27.5坪に抑えることで
建築資材の使用量をおさえています。

総2階の間取りにすることによって、
建材のロスの少ない間取りになっています。

2.5間の間口のプランなのでかなり狭い間口の敷地に収まり、
土地を含めてコストを下げることができます。

間口の狭い土地は都市部の便利な場所にもあり、
また、母屋の隣の空き地を利用して、
子供の世帯の家にすることもできます。

2階建てにコンパクトにまとめることで
コストを抑えているので
上に収納を増やしたりする場合でも、
部屋にする場合でも三階建てを避けたほうが安価です。

収納を増やす場合はロフトの空間にすることで
2階建てのローコスト住宅の間取り、
総2階を維持したほうが得策でしょう。



カテゴリー: ローコスト住宅 間取り,間取り 28坪,間取り 南玄関 | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村