34坪5LDKペットルームのある間取り

参考のプランは34坪5LDKのペットルームのある間取りです。

ローコスト住宅のプランながら、LDKと5室をもち
そのうちのひとつの3畳の部屋がリビングに隣接
引き戸で開放できるようになっています。

オープンにしてケージを開放しても良いし
クローズしてペット専用のスペースにしても良いし
ペット用品の専用の収納庫にしても良いでしょう。

汚れてしまう場合は床の仕上げもフローリングではなく
ビニルタイル系の仕上げに変えることで
掃除のしやすいプランにすることも可能になります。

戸建て住宅というとマンションではなかなかできない
ペットなど趣味のスペースを持つと言うこともできます。

このプランでは一般的な広さの住宅に
寝室8畳とウォークインクロゼット、
子供部屋の想定の部屋を3室を持つことができています。

子供との生活を重視するのであれば
3畳の部屋を学習コーナーにする時期があっても良いでしょう。

洗面脱衣室も広くLDKもゆとりがあるので
住みやすい間取りになっています。






カテゴリー: ローコスト住宅 間取り,ローコスト住宅 間取り図,間取り 34坪 | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村