ローコスト住宅 間取り例

参考のプランは36坪4LDKローコスト住宅の間取りです。

3間間口で細長い敷地に建てられるので、
土地のコストを抑えることができます。

分譲地などは縦長の敷地が多くなってくるので
縦長のプランが重宝する場合があります。

リビングダイニングは18.5畳で
対面式キッチンでオープンな間取りです。

キッチン脇にはパントリー収納が1.5畳あり
収納量が豊富になっています。

和室は独立して北側に配置され、押入れが1畳あります。

独立階段で2階へあがるようになってあり
二階の納戸からさらにロフト収納にあがります。

ロフト収納は7.5畳で
大きな収納量があります。

洗面脱衣室は2.5畳と広めでキッチンから行きやすい距離で
家事動線がコンパクトにまとめられています。

寝室は二階の南側で物干しバルコニーが広くなっています。
ウォークインクロゼットが3畳で収納量が多めです。

子供部屋の想定の6畳が2室各部屋にクロゼット付です。

トイレは上下階に2箇所あるので便利。



カテゴリー: ローコスト住宅 間取り,間取り 4LDK | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村