30坪4LDKのローコスト住宅の間取り図

参考の間取りは30坪4LDKのローコスト住宅です。
北玄関なので北道路の敷地で建築可能です。

北道路は南道路よりも相場から少し安く購入できる可能性もあります。

30坪の大きさなのでかなりコンパクトですが
バルコニーテラスも広く、各部屋、必要な大きさを備えています。

コンパクトなので低予算で建築できる間取りです。

玄関は3畳、階段室は冬の期間寒くならないように
リビング階段を避けて独立階段にしています。

玄関ホールと一体化して広く見せることもできるので
玄関に隣接した階段はコンパクトな家では有効です。

キッチンは対面式でオープンなので広く感じます。
16畳あるのでダイニングとリビングのスペースを分けられます。

和室がリビングに接して引き戸で開放できるので
よりリビングダイニングを広く見せる効果が狙えます。

洗面脱衣室と浴室はキッチンの近くにあって
できるだけ移動距離を少なくすることができています。

階段室も近いので二階のベランダへの行き来がしやすいでしょう。

子供部屋になる個室は東側で5畳あるので十分な広さです。

寝室は7畳でウォークインクロゼットは3.5畳と広め

トイレも上下階に2箇所あるので使いやすいです。






カテゴリー: ローコスト住宅 間取り図,間取り 30坪,間取り 4LDK | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村