部屋数が多い収入が増える間取り

参考のプランは36坪5LDKの総二階の間取りです。

総二階の間取りでほぼ正方形の間取りで
無駄のないローコスト住宅にすることができます。

屋根形状もシンプルで雨漏りのリスクの少ない屋根の形になります。

部屋数は5部屋あるので大人数の家族で住むこともできるし、
趣味の部屋を増やして行くことも可能になります。

実際に仕事の時間帯の関係や
子供が小さいうちは子供の寝る時間と
生活のリズムが違うため、
夫婦でいっしょに寝ることができないと言うことも多く見られます。

夜勤のある仕事などの場合も夫婦別の部屋が良いでしょう。

睡眠時間は収入など生活に直結してしまうため、
部屋を分けていくのも大事なことなのです。

また、趣味の部屋や書斎などに割り当てるのも良いでしょう。

書斎を作ると金運がアップすると言われる由縁は
収入を生み出す主人が家でも仕事ができたり、
仕事を家でしなくても、気持ちの整理ができるためです。

書斎があると仕事がうまくいくようになり
収入に直結していくと言うのです。

ですから、部屋は多いほうが良いですね。

しかもローコスト住宅であればコスパの良い家になります。



カテゴリー: 間取り 人気,間取り 36坪,間取り 5LDK | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村