34坪5LDK部屋数の多いローコスト住宅の間取り

今回のプランは34坪5LDKのローコスト住宅の間取りです。
北道路の想定で北玄関になっています。

34坪の延べ床面積の中に5部屋と言う部屋数をぎゅっと押し込んでみました。
実際3人子供がいる場合って多いのですから
子供部屋3部屋と自分の書斎は欲しいですよね。

一般的には8畳の寝室でウォークインクロゼット3畳とかが多いのですが、
夫婦で寝るだけの部屋に8畳ももったいないと思えば
2畳分浮きますし3畳のウォークインクロゼットをやめてしまえば
あわせて書斎ができる可能性があるというところです。

キッチンは対面式でダイニングとリビングを見渡せる位置にしています。

リビング階段はリビングを眺めながら上に上がりたいということで
直線の階段を作ることにこだわりました。

階段下は収納に使っていますが、手摺と最後の数段を
シースルー階段にすれば見栄えが良いかと思います。

部屋の収納が足りない分、教諭の納戸を2階に2畳
1階にも所々に収納を設けています。

部屋数を増やしても収納が少ないのでは使いづらいですからね。

洗面脱衣室とユニットバスとトイレはキッチンから行きやすい位置に配置。
家事動線も考えた間取りになっています。

二階のホールもちょっと広く感じて広く見せています。



ローコスト住宅のブログが大集合する村

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 


ローコスト住宅ランキング

 

訪問ありがとうございました。




カテゴリー: ローコスト住宅 間取り図,間取り 5LDK,間取り 北玄関 | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村