部屋数の多いローコスト住宅の間取り図

参考のプランは36坪5LDKのローコスト住宅の間取り図です。

間取りは総二階の四角い建物になっており
屋根もシンプルで最小の面積になります。

壁の面積も無駄のない面積になるのでコスト削減が見込めます。

間取りは36坪ながら部屋数も5部屋確保されています。

リビングダイニングキッチンは18.5畳と広く
対面式キッチンでオープンなためより広く感じられます。

リビングもダイニングも南の庭に面して窓があるので
明るく日当たりの良い、景色のよい部屋になります。

リビングとダイニングに面して、和室6畳が隣接しており
引き戸を開けるとLDKと一体化するので広くなります。

和室はゲストルームや茶の間、子供の遊び場など
オールマイティーな用途に活躍します。

キッチンの近い場所に洗濯機のスペースがあるので
家事するのに移動が少ない間取りになります。

階段はリビング階段で2階へ上がります。

2階のベッドルームは子供部屋が3室と寝室8畳が1室
寝室にヲークインクロゼットがあり、共用の納戸が3畳あります。

トイレは1階と2階に二階所あります。



カテゴリー: ローコスト住宅 間取り図,間取り シュミレーション,間取り 西玄関 | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村