広いシューズクロークのある住宅の間取り例

今回は36坪4LDKの二階建てのローコスト住宅の間取り図です。

1階にLDKと水周り、2階にベッドルームのある間取り図です。

北道路の想定で北玄関になっています。

玄関ホールには下足箱と2箇所から出入りのできる
広いシューズクロークがあります。

玄関土間とホールから出入りのできるシューズクロークなので
内部で靴を履いたり脱いだりすることも可能です。

リビングダイニングキッチンは南の庭に面しており
対面式のキッチンからはLDK全体が見渡せます。

キッチンからは洗面脱衣室に行きやすく
洗面室と脱衣室は別になっています。

バスルームや脱衣室が使用時でも洗面台を使用することができます。

リビング階段から2階へあがる間取り図は
リビングを通過して個室に行くので
子供部屋へ行くのにLDKウィ素通りすることがありません。

2階の南側には8畳の寝室が配置されています。
4畳の広いウォークインクロゼットは布団も収納します。

個室は6畳が2室と書斎として4.5畳の部屋があります。

トイレは1階と2階に2箇所あるので混雑するストレスが軽減されます。



カテゴリー: ローコスト住宅 間取り,間取り 36坪,間取り 北玄関 | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村