一人暮らしで住む小さな平屋のローコスト住宅

今回のプランは21坪2LDKの平屋の間取りになります。

21坪と小さいの延べ床面積ですので
2階建ての一階部分ぐらいの広さになります。
部屋数も少ないので一人暮らしを想定したローコスト住宅になっています。

敷地は南道路になっており、玄関は引き戸で入っていきます。

3畳の広さになっていて東の方にベッドルーム
西の方にリビングダイニングキッチンがあります。。

リビングダイニングキッチンは14畳の広さで
キッチンは対面式キッチンになっています。

ダイニングとリビングは同じスペースになっていて
平屋の住宅ですので天井高くすることができて
14畳とコンパクトの広さですが広がりを感じることができます。

キッチンの方には一人暮らしですが
四人テーブルが置ける広さがあります。

リビングの方もソファーを置ける広さがあります。

寝室の方は8畳で2畳のウォークインクローゼットが付いています。

寝室に接して和室4.5畳、小上がりのスペースになります。
和室には押入れと床の間があります。

和室の方を布団を敷くスペースにしてもいいし
寝室の8畳にベッドを置いても良いと思います。

また寝室は8畳あるので一人暮らしではなく
二人で住むということも可能になってきます。

洗面と脱衣室は分かれており、洗面室の横にクローゼットのスペースもあります。

引き戸を開けて入っていくトイレなので
トイレに出入りしやすいプランになっています。

脱衣室にも収納があって浴室も2畳と広いスペースになっています。

長方形のプランなので屋根形状もシンプルになっています。
見た目が良くなると共に雨漏りのリスクの少ない
シンプルな屋根形状を作ることができます。

また耐震的にも歪んだ力が入りにくくなるため
長方形の間取りでシンプルで強い建物になります。

2階建てに比べて風圧を受けにくいので
台風などにも強い住宅になるといえます。

今回はシンプルで小さい一人暮らし用の平屋の間取りの紹介でした。



カテゴリー: ローコスト住宅 間取り,ローコスト住宅 間取り,平屋 間取り,間取り シュミレーション,間取り 人気 | Tags: , ,




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、注文住宅、分譲住宅など住宅の設計を多数手がける。リアルな現場の現状を取り入れて住宅設計に生かす。現在要望の多い間取り図を紹介中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村